鳥取銀行様より当社への投資に関するプレスリリースを発表頂きました!

2019年7月12日

各  位
株式会社 鳥取銀行

「とっとり地方創生ファンド2号」の投資について

株式会社鳥取銀行(頭取 平井 耕司)などが共同出資する「とっとり地方創生ファンド投資事業有限責任組合2号」は、スマートスターチ株式会社(代表取締役 工藤 泰正)に対し、投資を行いましたのでお知らせいたします。

同社は天然バナナを主原料として、世界初の独自抽出技術により、無味・無臭・無色の高純度レジスタントスターチ抽出に成功したベンチャー企業です。主力商品「スマートスターチ」は、食物繊維を超えると注目されているレジスタントスターチが豊富に入った天然食物由来の希少な食品素材として、その多様な健康機能を、食品業界を中心に様々な業界で期待されています。国内の製造・販売はもとより、中長期的には海外製造・販売体制を構築しグローバルな事業展開を目指します。

本投資は、同社の事業基盤の強化を図るもので、鳥取県のベンチャー企業が、世界の人々の健康寿命の延伸に貢献できるよう支援するものです。
当行は今後も当ファンドを有効に活用し、地域産業の競争力強化や地域経済の活性化に注力してまいります。


1.投資先企業概要
会社名  スマートスターチ株式会社
所在地  鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2 隼Lab.
代表者  工藤 泰正
事業内容  レジスタントスターチ(食品・健康食品)の研究開発、製造、販売

<参考:ファンド概要>
ファンド名称  とっとり地方創生ファンド投資事業有限責任組合2号
ファンド総額  3億円

出資者  

有限責任組合員
鳥取銀行、鳥取信用金庫、倉吉信用金庫、米子信用金庫、
鳥取県信用農業協同組合連合会、鳥取県信用保証協会

無限責任組合員
とっとりキャピタル株式会社

無限責任組合員(ファンド運営者)
とっとりキャピタル株式会社

組合存続期間 10年間
投資対象  起業創業、事業拡大、農林水産分野、円滑な事業承継等

以 上